社長からのメッセージ


社長からのメッセージ

就活生の皆さんへ


日活は創立1912年の日本で最も歴史の長い映画会社です。
100年にわたる歴史の中で、私たちは決して立ち止まることなく挑戦を続け、これまでに製作してきた映像作品のライブラリーは7,000本以上に及びます。

当社は「世界中の人々に面白い作品を届ける」を企業理念としています。
これは、単に、私たちが生み出した作品やサービスをリリースすることだけが目的ではありません。
私たちが世に送り出した作品やサービスの“その先”、つまり、映画館で鑑賞されたお客様や放送、配信サービスで視聴されたお客様 ― 世界中の人々の人生に感動や喜びを届けることが私たちの仕事だと考えています。
昨日より少しだけ足取りが軽くなった。少しだけ上を向いて歩くようになった。大事なものに気付くきっかけになった。
私たちが創造する価値はこうした可能性に満ちています。

映画・映像を取り巻く環境は激動しています。
メディアの多様化に伴い、今や世界中のお客様が、時間や場所を問わず、私たちの作品に触れることが出来るようになりました。
しかし、テクノロジーが変わっても、エンターテインメントの本質は変わりません。私たちは、これからもお客様の心に響く作品を作り続けていきます。

一方で、この先も私たちが、世の中に貢献し、持続的に発展・成長を続けていくためには、新しいステージに向かって挑戦していく必要があります。
先人たちが残してくれたノウハウやライブラリーを大切に守りながらも、これまでの常識・慣習に満足することなく、開拓者の想いを胸に、ビジネスの“その先”、マーケットの“その先”にも目を向けながら歩みを進めていきたいと考えています。

この挑戦に必要となってくるのが皆さんの力です。

時代の変化、世界の変化を楽しむことの出来る人。
明日をもっと楽しくするために、変化を生み出すことが好きな人。

私たちはそのような仲間と一緒に、100年の歴史の続きを描きたいと思っています。
皆さんとお会いできることを、心より楽しみにしております。


日活株式会社
代表取締役社長 佐藤 直樹